栄養, 症例

免疫力とは風邪を引きにくい力だけではありません。

癌になりにくい力は腫瘍免疫と言われ、動脈硬化も炎症や免疫が深く関与しています。

回復力や自然治癒力も免疫力のことです。

免疫力は、主としてリンパ球に ...

栄養

過去に一度記事にしましたが、再度まとめたいと思います。

D2とD3の違いですが、構造式がわずかに違うだけです。

D2とD3は、体内での代謝も生理活性も同等なので、特に区別はせずに単にDと表記して、合計量について ...

栄養

2017年にThompsonらは、水溶性食物繊維と肥満の軽減との有意な関係について12本のRCTを解析して報告しています。

作用機序については、胆汁酸排泄の増加、食欲抑制ホルモン、および栄養吸収と胃内容排出を遅らせるインク ...

栄養

本多勝一さんのニューギニア高地人を読みました。内容の一部を抜粋します。

■住人はけが人だらけで、しかも傷は100%化膿している。

他にも皮膚病、内蔵疾患、精神疾患などが疑われる現地の人が多かった。

...

栄養

本多勝一さんのカナダ・エスキモーを読みました。内容の一部を抜粋します。

■エスキモーは生肉の食いだめが得意で、一度に大量の生肉を食べる。

■内蔵、目玉、腸など何でも食べる。

■山岳地帯に住むエスキモ ...

栄養, 症例

発達障害に対して有効な治療法は沢山ありますが、完璧な治療法は残念ながらありません。

完全に治らないなら治療しても無駄だから、治療をしなくても良いとは思いません。

有効な治療を続けたり、追加したりして、たとえ発達 ...

栄養, 精神症状

レム睡眠行動異常(REM sleep behavior disorder、RBD)は、睡眠中の夢に関連した行動や運動が有り、自分やパートナーへの暴力、その結果としての外傷に繋がる疾患です。

・通常レム睡眠中の骨格筋活動は低 ...

栄養, 症例

腎臓結石、石灰化を伴う動脈硬化、五十肩の石灰化は、腸カンジダ症によるシュウ酸の大量発生によって起こって来ます。

抗生剤の内服などの既往があると腸内細菌叢に変化が起こり、常在菌ではあるものの本来は繁殖量の少ない腸カンジダが大 ...

栄養

変な給食という本があり、シリーズ化しています。

現在の小学校の給食献立表を頂いたので、見てみましたが色々と気になるところがあります。

私の主に言いたいことは、内山先生の本などに書いてあります。

小麦 ...

栄養

舌痛症は、舌に原因不明の痛みが続く状態です。

発症頻度は、全人口の0.7%-3%で、中年女性に多いと言われています。

医者の間では、頻度は多いが、治療が難しい疾患として有名です。

原因となるメカニズ ...