栄養

2010年にCermakらは、自閉症児の食事選択性(偏食)については、自閉症児の感覚過敏が原因のひとつであるが、ゴールデンスタンダードとなる解決法はないと考察しています。

2010年にBandiniらは、自閉症児は食事選択 ...

栄養

腸活のために食物繊維を摂る話を記事にしましたが、腸活の基本はグルテンフリー・カゼインフリーダイエット(GFCF)です。

小麦に含まれるグルテンと乳製品に含まれるカゼインは、オピオイド様ペプチドに変化することが知られています ...

栄養

「舌磨きで下痢が治る」という話があります。

これは、食事前に舌を磨くことによって、口腔内細菌を減らし、食事の時に飲み込む細菌を量を減らすことが、SIBO(小腸内細菌異常増殖症)の改善に繋がるからです。

本来、口 ...

栄養

メンタルに関係する神経伝達物質は、90%以上は腸内細菌が作ることが知られています。

タンパク質を直接経口摂取することも大事ですが、腸活により腸内細菌が神経伝達物質を作ることが重要な役割を果たしています。

現在注 ...

栄養

腸内フローラの重要性については、枚挙にいとまがありません。脳神経疾患や精神疾患も、腸内フローラから腸脳相関でアプローチする方法が注目されています。

ヨーグルトや乳酸菌サプリや整腸剤などが沢山出ていますが、これらのプロバイオ ...

栄養

DASH食(Dietary Approaches to Stop Hypertension)とは、高血圧を予防し治療するためにアメリカで考案された食事法です。日本高血圧学会の高血圧治療ガイドラインにも掲載 ...

栄養

フィッシュボーンブロスがゼラチン状に固まらないので調べていましたが、良い方法を見つけました。

市販のゼラチンを添付するやり方です。

少量のゼラチンはスーパーでも販売されていますが、ネットで大容量のゼラチンも販売 ...

栄養

高血圧と低タンパク食との関係は以前より指摘されています。

1999年のHeら、2006年のElliottら、2008年のWangら、2001年のBruckら、2002年のLiuらなど沢山の報告があります。

日常 ...

栄養

どうしても糖質制限が出来ない人に薬剤を使って血糖値を下げる方法があります。

薬剤による糖質制限の最大の注意点は、糖質制限を始めたらすぐに薬剤を中止することです。

抗腫瘍作用が期待出来て、低インスリン療法であるビ ...

栄養

精神症状の悪い人ほど、食事療法を実践するのは無理があります。

衝動性が高いと、食欲を抑えることは難しいですし、穀物や甘い物に対する依存性を断ち切れません。

このサイクルから抜け出せません。

プロテイ ...