達原飲

新型コロナウイルス感染症に対する最新知見と有効な漢方薬」(2020, 肖黎)の論文にて、感染者の舌像が膩苔であり、冬に発症したことから寒邪と湿邪が原因であると考え、清肺排毒湯、葱鼓湯合玉屏風散加味、甘露消毒丹、達原飲などが推奨されています。

達原飲は、半表半裏の膜原(胸膜と横膈膜の間の部位)に侵入した湿熱疫邪を開達して除きます。

附方として、柴胡達原飲、清脾飲があります。

達原飲柴胡達原飲清脾飲
湿熱疫邪が膜原に侵入湿熱疫邪が膜原に侵入し痰を生じ、三焦の気機を阻滞痰湿の根源である脾を治す
草果、檳榔子、厚朴膜原の邪を開達草果、檳榔子、厚朴草果、厚朴
黄芩清熱燥湿黄芩清熱燥湿
知母清熱滋陰
柴胡清透除熱柴胡清透除熱
白芍斂(れん)陰和血白芍斂(れん)陰和血
桔梗、枳穀上焦を開き除湿
青皮消積下気青皮消積下気
茯苓健脾
半夏除痰
荷葉上中焦を寛胸
甘露消毒丹
滑石、茵陳蒿(主)清熱利湿
黄芩(主)清熱燥湿
木通清熱利湿
連翹清熱解毒
射干清熱解毒、清咽散結
貝母清咽散結、去痰
藿香祛暑
白豆蔲行気
薄荷辛涼解表、利咽頭
菖蒲醒脾