下血(便血)の中医治療

下血は中医学では、便血と呼びます。

胃中の積熱便血が黒、口苦、口乾、喜冷飲、胃脘の脹悶痛と灼熱感瀉心湯合十灰散
肝胃の鬱熱便血が黒、口苦、口乾、納少、脘脇脹痛丹梔逍遥散加減
気滞血瘀便血が黒、脘腹脹痛膈下逐瘀湯
熱毒の内結鮮血便、腹痛、肛門の灼熱痛、口乾、舌紅、苔黄、脈数滑約営煎加減
湿熱の蘊蒸便血は赤豆汁様、胸膈脹悶、納少地楡(ちゆ)散合赤小豆当帰散
中気不足便血が黒、脘腹の不快感補中益気湯
脾胃の虚寒便血が黒、痛むときに温めると軽快、冷え症黄土湯加味

瀉心湯:大黄、黄連、黄芩

十灰散:大薊(おおあざみ、止血)、小薊、薄荷、側柏葉(止血)、白芋根(はくぼうこん、清熱涼血)、茜草根(せんそうこん、止血)、山梔子、大黄、牡丹皮、棕櫚(しゅろ、止血)

丹梔逍遥散加減:牡丹皮、山梔子、柴胡、当帰、白芍、竜胆草、生地黄、大黄、黄芩、茜草根、花蕊石(かずいせき、止血)

膈下逐瘀湯:当帰、桃仁、紅花、甘草各9、川芎、牡丹皮、赤芍、烏薬(うやく、行気)、五霊脂各6、香附子、枳穀(きこく、枳実)4.5、延胡索3

約営煎加減:黄芩、地楡(ちゆ)、槐花(かいか)、荊芥、生地黄、芍薬、烏梅(うばい、収渋)、甘草、黄連

地楡(ちゆ)散:地楡、茜草根、山梔子、黄芩、黄連、茯苓

赤小豆当帰散:赤小豆(利水)、当帰

補中益気湯:黄耆、白朮、甘草、人参、升麻、柴胡、陳皮、当帰

黄土湯加味:黄土(おうど、止血)、附子、白朮、地黄、阿膠、甘草、黄芩、炮姜(ほうきょう、散寒)、花蕊石、三七