嚥下困難の中医治療

嚥下困難は、中医学では噎膈(いっかく)と呼ばれます。西洋医学の、食道がん、食道炎、噴門がんなどを指します。

痰気交阻痰と気が交阻して胸膈を閉塞して食道が不利になる
津虧熱結熱毒が陰を損傷して、胃陰が虧耗して食道の潤いなくなり、飲み込めない
痰瘀内結痰と瘀が内結して、食道や胃を阻む
気虚陽微陰の損傷が陽に及び、肝腎の陽が衰微して、飲食の受納と運化が出来ず、濁気が上逆して、咽喉が阻塞される
痰気交阻口乾咽乾、症状は日ごとに変化、痰涎を嘔吐、嗳気(げっぷ)、しゃっくり啓膈散
津虧熱結嘔吐、粘痰、部分的熱症状(五心煩熱、潮熱、盗汗、口乾咽乾、冷水好む、大便秘結)沙参麦門冬湯加減
痰瘀内結大便兎便、血便、顔色暗灰色通幽湯、啓膈散合桃仁飲加減
去瘀通絡三七、丹参、赤芍、五霊脂
軟堅化痰海藻、昆布、貝母、栝楼仁、黄薬子(清化熱痰)
気虚人参、黄耆
血瘀が甚だしい水蛭、虻虫
痰が多い竹瀝、海浮石(清化熱痰)、牡蠣、貝母、
気虚陽微大量の涎沫を吐く、精神は疲れ、冷え症、気短、顔や足がむくむ補気運脾湯

啓膈散:沙参、茯苓、丹参、貝母、鬱金、縮砂、荷葉、杵頭糠

沙参麦門冬湯加減:沙参、麦門冬、生地黄、天花粉、玄参、知母、金銀花、柴胡、山豆根、柴草(しそう、清熱涼血)、蜂房(ほうぼう、解毒)、除長卿

通幽湯:生地黄、熟地黄、桃仁、紅花、当帰、炙甘草、升麻

啓膈散合桃仁飲加減:貝母、鬱金、海藻、昆布、丹参、当帰、桃仁、紅花、急性子(活血化瘀)、三七

補気運脾湯:人参、白朮、茯苓、甘草、黄耆、陳皮、縮砂、半夏、生姜、大棗