栄養

まとめ:ADHDの方の腸内フローラの特徴として、多様性の低下とバクテロイデスの増加があります。

→野菜・果物を増やして、糖質を減らすことで改善できる可能性があります。

ADHDと腸内フローラに関する研究も沢山報 ...

栄養

まとめ:推奨タンパク質摂取量は、標準量(1.0g x 体重)が目安で、少なすぎても極端に多すぎてもよくありません。

カロリー制限食で寿命伸びるという話がありますが、これはタンパク質制限、特に必須アミノ酸のメチオニンやBCA ...

栄養

結論:タンパク質が足りていない人がほとんどなので、必要タンパク質量を満たすことがまずは大事です。

赤肉と加工肉を植物性タンパク質に置き換えると、死亡率が下がるという報告があります。

人間にとって、動物性タンパク ...

栄養

2006年の国際会議での報告では、過去15年間でイヌイットの子供に自閉症はいません。

また1997年にHemmelgarnらは、大人と子供(31.9%)の喫煙が一般的であるのにも関わらず、イヌイットの子供にアトピーと喘息が ...

栄養

まとめ:腸内フローラの多様性を改善するためには、複合炭水化物(野菜、果物、海藻)の形で、1日50g以上の食物繊維を摂取することがポイントです。

(50gの食物繊維とは、重さが約700g、または中皿2枚分、または200ccの ...

栄養

私が所属している腸内フローラ移植臨床研究会で、自閉症スペクトラム検証チームが立ち上げられて、【腸内フローラ移植をご希望の自閉症スペクトラムの患者さんと保護者の方へ】各種検査のご協力のお願いという企画がスタートしました。

私 ...

栄養

有害ミネラルの中で、最もよく見られるのがアルミニウムの蓄積です。

アルミニウムの侵入経路としては、アルミ缶、アルミ食器、パンなどに使われるベーキングパウダー、制汗剤、ワクチンなどがあります。

アルミニウムのデト ...

栄養

糖質制限は、現代病に対する基本的な食事療法で、私もこれまで沢山の方にお願いして来ました。

多くの方は糖質制限が成功して体重が減り喜ばれますが、しばらくすると多くの方がリバウンドされます。

精製糖質の依存性は強烈 ...

栄養

前の記事で、水銀をデトックスさせる必須ミネラルはないと書きました。

統計処理すると有意水準のP<0.05を満たす必須ミネラルはありません。

亜鉛は、水銀と同族元素ですが、オリゴスキャンで見ると亜鉛には水銀 ...

栄養

カドミウムは、有害ミネラルのひとつです。

大気汚染、タバコ、水質汚染の影響で日本でもカドミウムの蓄積が懸念されています。

喫煙習慣のある方、工業地帯の周辺や幹線道路の近くに住んでいる方は、カドミウムが蓄積してい ...