栄養

妊娠中、出産前後、産後の期間で、精神的に不安定になることはよくあります。

栄養から見ると、低タンパク質、低鉄・低ミネラル、低ビタミン、低脂肪酸の状態で、糖質だけ大量に摂っているのではないかと想像します。

基礎編 ...

栄養

妊活としての栄養の話を始めるとどうしても話が長くなります。

バランスの良い食事とか、野菜をしっかり摂りましょうとか言っている人は、情報不足です。

必要な最低絶対量があるからです。ここに書かれている必要最低量を確 ...

栄養

当然ですが、妊娠に関しても、栄養が極めて大事になってきます。

基本的な栄養指導は、どんな場合でもほぼ同じですが、妊娠に関しては、母子の二人分の栄養を摂取しないといけないので、量を増やさないといけません。

出来る ...

栄養

藤川先生の大発見です。

強迫性障害もタンパク質を摂れるようになると、かなり良くなって来ます。

確かにセロトニン仮説は正しいようで、セロトニンが不足しているから、抗うつ剤が有効と言われています。

しか ...

栄養

一般的なよくある湿疹について、栄養からの治療を説明します。

リソソームという細胞内の小器官があります。これは消化器官であり、細胞内外の異物を分解して、無毒化します。リソソームの中には、約40種類の分解酵素が詰まってます。

栄養

(この記事は、コメントを頂いて修正しています)

閉経後の女性によく起こってくる症状です。

閉経後などにエストロゲンの減少によって、血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経が乱れることによって起こります。

栄養

バターコーヒーを飲んでダイエットするベストセラー本が出ていますが、勘違いされている人が多いです。

まず第一に、糖質を摂りながらこのダイエットをやっても意味がないです。

糖質とは、パンにバターやオイルを付けたり、 ...

栄養

ノーベル賞を2度も受賞したポーリング博士が書かれた本で、「さらば風邪薬」という本があります。風邪の時は、ビタミンCの大量服薬がよく効くという内容です。

ビタミンCは、体内のさまざまな代謝に補酵素として関与しています。ビタミ ...

栄養

カルシウムパラドックスという言葉をご存知でしょうか?

人間の体内では、カルシウムは、99%が骨に存在しており、血中にはごくわずかしかありません。この濃度差は、1万倍と言われています。血中のカルシウム濃度は、血液のpH(血液 ...

栄養

糖質制限をはじめると、途中で、色々な症状が起こってきます。

頭痛、めまい、頭がさえない、イライラ、吐き気、動悸、糖質要求、下痢、便秘、筋肉のけいれんや違和感、衰弱、疲労、運動能力の低下。エネルギーレベルのアップダウン。