栄養

生活習慣病の指標は、血糖値やコレステロール値よりも、AGEs(最終糖化産物)が大事です。

このAGEsの蓄積量=その人の老化度です。

診察室に置いていましたが、待合に移動させて自由に計れるようにしました。

栄養

1.インスリンは成長と老化に深く関わっています。

1日で1キロ成長する子牛の秘密は、インスリン様成長因子が牛乳に含まれていることです。

(このことが、乳製品が乳がんや前立腺癌のリスクになる原因です。)

栄養

サプリを大量に飲まれて具合が悪くなられる方が時々いらっしゃいます。

その場合は、一旦は全部中止することを勧めています。

よくあるケースは、ナイアシンなどで肝障害を起こして吐き気と倦怠感が出ている場合と、ミネラル ...

栄養

最近は魚のアラだけでボーンブロスを作っています。メリットが沢山あります。

1.プロテインスコアで見ると、魚は非常に優秀です。

1.サケのプロテインスコアが低いことは注意が必要です。

2.魚の制限アミ ...

栄養

脂肪酸4分画の検査を行っています。(要採血、保険適応外で3670円)

オメガ3サプリが必要かどうかの目安になります。

必須脂肪酸は、植物油に含まれるリノール酸や畜産系の動物、卵、乳製品に含まれるアラキドン酸(A ...

栄養

めまい治療の基本が薬物療法であるにもかかわらず、約40年間にわたり新しいめまい治療薬が発売されていません。

一方で、近年は薬物治療以外の治療法の代表である良性発作性頭位めまい症に対するエプレ法などの頭位治療が普及してきてい ...

栄養

赤ちゃんが自然に行う動きは、脳の発達にとって必須のものです。

リズミックムーブメントとは、赤ちゃんが自然に行う動きを元にした発達障害の改善のための運動療法です。

その方の運動発達の段階に応じた様々な運動や感覚刺 ...

栄養

糖質制限をすると、不眠になる人が少なくありません。

この不眠対策に、夕食後にご飯を勧めることがあります。

(大人は糖質制限はする方が良いと思いますが、極端な糖質制限は勧めていません)

夕食中ではなく ...

栄養

2010年頃を境に製薬会社の従来からの抗うつ剤の開発は中止されて、「うつ病と炎症」の関係からの研究開発に切り替わっています。

科学的にはうつと疲労は同じ病態になり、最終的にはセロトニン系の疲弊が起こります。

ほ ...

栄養

どうやっても痩せないと言われる人がいらっしゃいます。

私はいつもは食べながら痩せる方法を説明させてもらってますが、最後のキーワードは「粗食」です。

どうしても痩せないと言う方に、食べている食物を書き出してもらう ...