栄養

精製糖質がほとんどの慢性疾患の原因となりますが、お菓子やパンがやめられない理由は依存となっているからです。

現代人は私を含めてほぼ全員が、精製糖質依存症となっています。

証明するのは簡単で、自分の好きな精製糖質 ...

栄養

身体を悪くする物質とは、身体を錆びさせる活性酸素のことです。

中年以降に癌や成人病になるのは、活性酸素を退治する抗酸化物質を自分で作る量が減るからです。

つまり、老化の原因は活性酸素です。子供の発達障害の原因も ...

栄養

下痢や便秘が当たり前という人も少なくないですが、快便が健康のひとつの指標です。

うんちには理想値があります。本当の健康を目指すなら、ただの快便ではなく、超快便を目指すべきです。

1.排便回数が、1日1〜2回が理 ...

栄養

ボーンブロスとは骨スープのことです。骨だけでなく、皮膚、血管、腸管などの身体の多くの部分はコラーゲンで作られており、身体を構成するタンパク質の30%を占めると言われています。

低タンパク食の影響を受けるコラーゲン不足を直接 ...

栄養

友人に教えてもらいました。

海外では有名な重みのある掛け布団が、日本でもやっと販売されるようになりました。
不眠、落ち着かない、緊張、不安などに効果があると言われています。
「抱きしめてもらって安心する」作 ...

栄養

検査結果で、亜鉛欠乏か銅過剰が見つかれば、治療の適応となり得ます。

ウイリアム・ショー博士の治療指針を参考に記載します。

より問題となるのは、銅過剰です。

1.亜鉛の補給

医薬品であれば ...

栄養

亜鉛と銅、およびカドミウムと水銀は周期表での位置関係は近い関係です。

亜鉛と銅は体内の必須元素ですが、カドミウムと水銀は有害金属です。

これらの元素の拮抗関係にあり、亜鉛を中心とした「椅子取り合戦」を行っていま ...

栄養

食物繊維と便秘に関しては論文は多くはありません。

2012年にYangらは、過去の質の高いRCT5件の論文を解析して、食物繊維の摂取が「排便の回数を改善する」ことを報告しました。

1992年に石井らは、成人女性 ...

栄養

2016年にMikiらが、日本人を対象にしてうつと食物繊維との関係を調べました。

1977人の社会人を対象として、果物と野菜由来の食物繊維を摂る人ほど、うつ症状が少ないことを報告されています。

穀物由来の食物繊 ...

栄養

Shanahan先生のDeep Nutritionの内容の一部を抜粋します。良書です。

■病気はランダムに発病するのではない。遺伝子が期待する食物が得られなかったことによって発病する。

最適な遺伝子発現を促進す ...