ホルモン, 栄養

ビタミンDについては過去に一度記事にしました。

追加記事(2020年2月11日)を再度修正してまとめたいと思います。

D2とD3の違いですが、構造式がわずかに違うだけです。

D2とD3は、体内での代 ...

栄養, 自閉症

野菜嫌いの子供さんの中でも、特にキノコが苦手なお子さんが多いように思います。

自閉症とキノコに関する総論にて、キノコの摂取が腸内細菌叢を改善させて、自閉症を改善する可能性が指摘されています。(2019年、Bellら)

栄養

レジリエンスを育むを読みました。内容の一部のまとめと総括・私見を加えたいと思います。

前半はポリベーガル理論を背景とした発達性トラウマの理論的解説です。

後半は、その実践のための治療的タッチの解説です。 ...

栄養

まとめ:肉食のメリットとリスクは一致した結論に至っていません。

非常に低い肉摂取量を含むライフスタイルパターンが、より長い寿命と関連している可能性が指摘されています。(2003年、Singhら)

動物性タンパク ...

心理療法, 精神症状

ジェニーナ・フィッシャーの「中核的な恐怖と信念の書き換え」のまとめ(一部改変)です。深層心理をさかのぼる方法と過去のさかのぼるの2つがあります。

■トラウマによる解離からの回復の「潜在記憶(中核的な恐怖)の書き換え」

心理療法, 精神症状

トラウマによる解離からの回復を読みました。内容の一部のまとめと考察をします。

まとめ:解離症状や精神症状をヒステリーなどとネガティブな心理学的な視点で捉えるのではなく、神経生理学的な視点から興味・好奇心というポジティブな視 ...

栄養

菜食主義とうつ病の関連を調べた最新の総論では、これまでの25の研究の内、11の研究はうつ病のリスクを上げる、7の研究は関連なし、7の研究はリスクを下げる結果でした。(2022年、Jainら)

約5万人を対象としたメタアナリ ...

栄養

まとめ:加齢性難聴は高齢者の一般的な老化現象のひとつです。メカニズムとしては、老化に伴う酸化的な蝸牛細胞の損傷が考えられており、抗酸化サプリによって予防出来る可能性があります。

抗酸化物質が豊富な食事による保護効果は証明さ ...

ホルモン, 栄養

まとめ:ビタミンDとアレルギーの関係は完全には解明されていませんが、ビタミンDサプリによって、アレルギーが改善する可能性があります。

ビタミンDは、カルシウム代謝に関係しており、ビタミンDが不足すると腸管からのカルシウム吸 ...

レシピ, 栄養

食物繊維の摂取のために新生姜の甘酢漬け(ガリ)を作り置きして、毎日食べています。

高知産、九州産などのものが季節外れでも、購入可能です。

保存は、ビニール製はフタル酸エステルの問題がありますので、ガラス容器が基 ...