栄養

多発性硬化症(Multiple Sclerosis; MS)は、何らかの免疫異常によって中枢神経のさまざまな部位に脱随が繰り返し引き起こされて、視力障害、感覚障害、運動麻痺などさまざまな神経症状の再発と寛解を繰り返す、厚生労働省が指定 ...

栄養

白血球は、異物の侵入から身体を守る免疫の働きを担っています。

細菌や真菌などの大きな感染に対しては顆粒球が、小さなウイルスや腫瘍に対してはリンパ球が主に対応します。

白血球の中のリンパ球は、NK細胞、B細胞、T ...

栄養

I Have Cancer: What Should I Do?: Your Orthomolecular Guide for Cancer Managementを読みました。

食事のまとめを転記します。

•新 ...

栄養

I Have Cancer: What Should I Do?: Your Orthomolecular Guide for Cancer Managementを読みました。

内容を一部抜粋します。

水道水に ...

その他, 精神症状

アルフレッド・アドラーの和書と原書はかなり内容が異なっていますので、原書で読むことを教えてもらって以前に読んでいました。

すっかり内容を忘れていますので、読み直してまとめてみたいと思います。

Adlerian ...

その他

慢性疲労症候群は、長期におよぶ疲労を主症状とする症候群で、1988年にアメリカで病名として認められました。

3割を占める重症者は、ほぼ寝たきりの状態です。

正式な病名は、現在は筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(M ...

栄養

現代病に対する「どの食事療法の内容はほぼ同じ」という記事を書きました。

ザックリ書き過ぎた感じもあるので、細部を見たいと思います。

赤字は禁止食材、青字は推奨食材です。セミベジタリアン食は千葉らが推奨するクロー ...

その他

■疫学的にBCGワクチンが新型コロナウイルスに効くという話がありますが、BCGワクチンの結核菌以外に対する効果を非特異的効果やオフターゲット効果と言います。

一般的な非特異的効果は、BCGワクチンの接種者と非接種者の死亡率 ...

その他

日本の結核患者数は激減しており、BCG接種の定期接種中止を国も検討しているそうです。

BCG接種の効果の持続期間は、10年程度である。→成人へは効果は不明

2011年にRodriguesらは総論で、BCGワクチンの結核菌の感 ...

その他, 栄養

緑内障は視神経が物理的圧迫など原因となって、視神経に障害が起こり視力障害に至る疾患です。

眼圧が上がる典型例と眼圧が上がらない緑内障もあり、生活習慣病も関与していると言われています。

抗コリン作用を持つ薬と併用 ...