栄養

WHAT YOUR DOCTOR MAY NOT TELL YOU ABOUT (TM): FIBROMYALGIA: The Revolutionary Treatment That Can Reverse the Diseaseを ...

栄養

動脈硬化の石灰化や腱などの石灰化はリン酸カルシウムの蓄積によって起こってきます。

石灰化のメカニズムは複雑ですが、高リン血症およびカルシウムの摂取量と相関することが明らかになっています。

また、高マグネシウム血 ...

栄養

まとめ:オメガ3サプリの摂取で出血しやすくなる場合があります。外科的処理の際は注意が必要です。

厚生労働省からも注意勧告が出ています。

昔のグリーンランド・エスキモー人は、アザラシなどのオメガ3系脂肪酸が多い食 ...

栄養, 症例

(過去の記事を修正しました)

腎臓結石は、腸カンジダ症によるシュウ酸の大量発生によって起こって来ます。

抗生剤の内服などの既往があると腸内細菌叢に変化が起こり、常在菌ではあるものの本来は繁殖量の少ない腸カンジダ ...

栄養

まとめ:MCV(平均赤血球容積)の理想値は、子供は90、大人は95です。

子供の潜在性鉄欠乏性貧血が蔓延しています。

血液検査の結果は、検査会社の基準値と照らし合わせて異常値を見つけるシステムになってます。

栄養

まとめ:亜鉛の摂取によって睡眠が改善しますが、メカニズムは不明です。

2016年に齋藤らは、120人の健常者を対象として、亜鉛の豊富な食品、亜鉛が豊富な酵母、アスタキサンチンの睡眠に対する効果を調べ、亜鉛が豊富な食品を食べ ...

栄養

BUNはタンパク質を利用した後の残りカス、クレアチニンは筋肉中にあるクレアチンの燃えカスです。

どちらも再利用することが出来ないので、残りかすや燃えかすと表現されます。

血液中の残りかすや燃えかすなので身体から ...

栄養

1.摂取した食事由来のタンパク質は、100%吸収されるのでは無く、10%は吸収されずに便に排泄されます。

吸収されなかった10%のタンパク質は、腸内細菌の腐敗菌のエサになります。

2.アミノ酸プールと体タンパク ...

その他, 栄養

発熱は感染やストレス(寒さ、低気圧)などを契機として、体内の化学反応を促進させる目的で起こって来ます。

解熱の時は、この反応と反対の生理現象が起こってきます。

アラキドン酸カスケードで作られるプロスタグランディ ...

栄養

体内のコレステロールの内、約20%は食品由来であり、約80%のコレステロールは、肝臓を中心に全身で つくられ、12~13 mg/kg体重/日 生産されています。

血中コレステロールは高いことが問題視されてきましたが、体内の ...