栄養

戦争と栄養と言うと意味不明ですが、紛争と貧困、治安と貧困と言い換えると、なんとなく意味が通じるように思います。

貧困ライン(1日1.25ドル=約150円の収入)以下で暮らす人々が国民人口に占める割合を示したマップです。

栄養

非常にザックリとした私案ですが、表にしました。

タンパク質の話ばかりしましたが、糖質制限も当然大事です。

この表は、糖質の害とタンパク質の利点と読み替えることも出来ます。

タンパク質が摂れるようにな ...

栄養

食事でよくなる-子供の発達障害-たんぱく質と鉄分の不足が子供を蝕む-ともだかずこ/dp/4837613365/ref=sr_1_fkmr1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=ともだ+栄養+発達&qid=1 ...

栄養

東北大学名誉教授の近藤正二先生の研究報告があります。

米偏食大食の住民は、一般に早老であり、脳卒中による若死が非常に多い。東北地方とくに秋田県の米作村はその好例で、40歳頃から脳卒中が多発し、また60歳ごろから農作業をやめ ...

栄養

ケトジェニックになるには、ココナッツオイルを摂りましょう。

ケトン食療法では、食事の60%は脂質にしないといけません。

などの記事をよく見ますが、脂質の摂取は必須ではありません。

糖質を摂取しない状 ...

栄養

糖質制限中に久しぶりに糖質を摂ると、身体の調子がおかしくなります。

これを糖質酔いと言います。以下の2つが原因と考えています。

数時間で治まる症状→①機能性低血糖症

数日続く症状→②Keto-Flu ...

栄養

アメリカの肥満の記事を書きましたが、太っている人が悪いわけではありません。

一般に、太っている人は、糖質過多による中性脂肪の蓄積が原因で、タンパク質は不足してます。

痩せている人は、ただの減食で、飢餓状態への途 ...

栄養

地域別の肥満の割合。

低収入家庭の学生の地域別分布。

各地域での所得格差。

収入が下位4分の1以下の人々が住む場所と、平均寿命の地理的分布。

アメリカの地域別平均寿命。

この ...

栄養

食事を抜いた後は、大きな血糖値のスパイクが出現します。

これの原因ですが、

糖質は、小腸において拡散によって、吸収されます。

この時に食物繊維の有無で、吸収が変わってきます。

食物繊維が ...

栄養

インスリン産生(C-peptide)、インスリン分泌(インスリン)、血糖値の関係を見ると、

インスリン産生:朝食あり>朝食なし

インスリン分泌:朝食あり>朝食なし

血糖値の乱高下:朝食あり<朝食なし ...