栄養

タンパク質を摂取すると、インクレチン、グレリン、レプチンというホルモン分泌されます。

血糖値の上昇を抑えてくれたり、食欲を抑えてくれます。

タンパク質を先に摂ることによって=プロテインファースト、糖質過食や糖質 ...

栄養

断糖出来る人はそれで良いと思いますが、一般的には糖質制限はほどほどが良いと考えてます。

コツがいくつかあって、液体で糖質を摂らないことです。

つまり水分摂取は、原則的に水が良いです。夏場は、水+ミネラルです。

栄養

糖質制限という言葉はよく聞きますが、断糖や糖質ゼロの食事の話はあまり聞きません。

日本の糖質制限の歴史の始まりは、釜池先生の糖質ゼロの書籍でした。

ところが、その後は江部先生を先頭にしたゼロではなく糖質制限の流 ...

栄養

よく見る看板です。

動物には動物に合った食べ物があります。

ペットに人間が食べるものを食べさせると具合が悪くなると言います。

ネコにはキャットフード、イヌにはドッグフードがあり、中身のアミノ酸組成が ...

栄養

臨床水素治療研究会で販売されている水素吸入をはじめました。

クリニックでも実施できますし、自宅用に購入して頂くことも可能です。

癌や老化や慢性疾患や慢性疲労の原因は、身体を錆びさせる活性酸素です。

...

栄養

テニスのジョコビッチ選手で有名なグルテンアレルギーは、遅延型フードアレルギーと呼ばれるものです。すぐに症状が出ないので、気づかれにくいのが特徴です。

このため、遅延型、遅発型、食物過敏などと呼ばれています。

免 ...

栄養

むずむず脚症候群では、座ることが出来ない、強い不眠などの症状が出てきます。

薬の副作用として有名なむずむず脚症候群は、脳内のドーパミンとアセチルコリンのバランスが崩れることによって発症してきます。

(両者のバランスが ...

栄養

「症状から診断する疾患」という所がミソです。

(グルテン関連疾患とSIBOは小腸生検で診断する)

「長期間に渡って続く、排便によって改善するお腹や便の不調」というイメージです。

薬物療法の有効性を示 ...

栄養

教科書レベルで認知はされていませんが、Leaky gut syndrome(腸漏れ症候群)が注目されています。

正式名はIncreased Intestinal Permeability(腸管壁侵漏症候群)です。

栄養

最近の新しい病名として、教科書にも記載されるようになってます。(デビットソン内科学)

SIBO(small intestinal bacterial overgrowth)と呼ばれます。

生検による病 ...