糖質選択、GL値、食べる順番

2020年2月25日

糖質選択とは、その食材のGI値やGL値を見て、食材を選択して、血糖値の上昇を防ぐ食べ方です。

食べる順番ダイエットも、考え方はほぼ同じで、野菜を食べてからご飯を食べれば、食物繊維のバリアで糖質の急激な吸収が阻害されて、糖質選択と同じ効果が得られます。

GI値とGL値が詳しいデータは、宇部先生のサイトを参考にしました。

(報告者によって数値の違いがあります)

食材とGL値との関係をおおざっぱに表にしてみます。

主食の穀物と加工ジュースが問題です。

ジュースは、野菜ジュース、果物ジュース、一般的なスポーツドリンクは低GL値です。

穀物のGL値の中身を見ていきます。(報告者によって数値の違いがあります)

GL値が高くても、少量であったり、食べる順番を気をつければ、さほど問題はありません。

食べ過ぎは良くない炭水化物はありますが、食べてはいけない炭水化物はありません。

穀物と加工ジュースの摂りすぎには注意しましょう。