栄養

栄養
疲労に効く食事新着!!

■牛肉 今のスポーツ選手はホエイプロテインを使うことが当たり前ですが、昔のプロ野球選手の食事といえば牛肉です。 食事のメニューは決まっていて、ステーキ、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶのどれかで、牛肉をしっかり食べていたそう […]

続きを読む
栄養
目の栄養新着!!

まとめ:目の栄養については、高タンパク・糖質制限、抗酸化物質であるビタミンC、E、カロテノイド(ルテイン、ゼアキサンチン、β-カロテン)、抗酸化ミネラルの亜鉛とセレン、その他にクロム、ビタミンDの重要性が指摘されています […]

続きを読む
栄養
鉛と発達障害新着!!

■鉛の体内動態 ヒトの体内に入った鉛は、ほとんどは骨格に蓄積します。(1972, 堀口)(1970, Barry) 鉛の主な吸収経路は、口から食物などとして入りますが、大人では5〜10%が吸収されるのに対して、子供では4 […]

続きを読む
栄養
メラトニンと神経発達疾患のまとめ

まとめ:トリプトファン代謝におけるキヌレニン分岐のIDO活性が神経発達疾患に関与しています。 サプリメントとしては、メラトニンとニコチン酸が有効であり、5-HTPは逆効果になる可能性があります。 ASD、ADHD、神経発 […]

続きを読む
栄養
メラトニンの基礎と歴史

メラトニンはカエルや魚の皮膚美白剤として、皮膚で生産されることが最初に発見され、太陽光の紫外線放射とそれに伴うミトコンドリア機能障害に対するメラトニンの保護的役割が指摘されています。(2017, Slominski) 反 […]

続きを読む
新型コロナ
新型コロナ感染後の体内代謝経路の考察

新型コロナ感染後の体内代謝経路の変化についての論文が出ています。(2020, Thomas) 新型コロナ感染後の体内代謝経路の変化は、新型コロナ後遺症、ME/CFS、新型コロナワクチン後遺症でも似た病態が起こってくるので […]

続きを読む
新型コロナ
新型コロナ感染後の体内代謝経路の変化②

新型コロナ感染後の体内代謝経路の変化についての論文が出ています。(2020, Thomas) まとめ:この論文から新型コロナ感染後の要求される栄養素は、動物性タンパク質、スペルミジン、Nアセチルシステイン、タウリンです。 […]

続きを読む
新型コロナ
新型コロナ感染後の体内代謝経路の変化①

新型コロナ感染後の体内代謝経路の変化についての論文が出ています。(2020, Thomas) まとめ:この論文から新型コロナ感染後の要求される栄養素は、ニコチン酸、メラトニン、グルコース、カルニチン、動物性タンパク質です […]

続きを読む
栄養
緑茶うがい

まとめ:のど風邪には緑茶うがいが効果があります。 緑茶に含まれるエピガロカテキンガレート(Epigallocatechin gallate)は、新型コロナウイルスだけでなく、旧型コロナウイルス、インフルエンザウイルスに対 […]

続きを読む
新型コロナ
メラトニン

まとめ:メラトニンは内因性の強力な抗酸化物質、抗炎症物質、オートファジー調節因子として働き、加齢、癌、神経発達疾患、神経変性疾患、ウイルス感染症、肥満、長寿などへの有効性が指摘されています。 メラトニンは主に松果体で合成 […]

続きを読む