栄養

パーキンソン病は、中脳の黒質の神経細胞が脱落変性して減少するために、ドーパミンの産生が出来なくなり、振戦や固縮などの症状が出現する神経変性疾患です。

特にドーパミンの合成経路のチロシン→L-DOPAの代謝過程のチロシン水酸 ...

栄養

慢性腎臓病では蛋白制限が推奨されています。

腎障害が進むと0.6〜0.8g/Kgに蛋白制限を行うというガイドラインになっています。

Fouqueら(2009)は、過去の40論文から10論文を厳選して、蛋白制限が ...

栄養

星状神経節ブロックは、神経ブロック療法の一種でペインクリニックで最も多く用いられている治療法です。
頚部にある交感神経節に局所麻酔薬を注入し、交感神経を一時的にブロックすることにより、頭部・肩・腕・胸部等の局所の痛みを改善に使 ...

栄養

カンジダ治療中にカンジダ菌が死滅して、菌体中の水銀やアンモニアやアセトアルデヒドなどの有害物質が一気に放出されることによって起こる全身の反応のことです。

①カンジダ関連症状:カンジダの感染症状が悪化した様な症状が、肌、生殖 ...

栄養

便移植によって、体重が増加するという実験データがあります。

いわゆるヤセ菌とデブ菌の話です。

やせた人はヤセ菌を持っており、太った人はデブ菌を腸内フローラに持っているとも言われていましたが、現在はもっと話は複雑 ...

栄養

精神刺激薬は、脳卒中リスクの増加に関連しています。(2019年4月)

米国冠動脈情報システムで報告された279名の若年性脳卒中患者(15〜44歳)の中で50名(17.9%)が、精神刺激薬の使用者でした。

レビュ ...

栄養

胃薬を飲まれている人は非常に多いです。

胃痛や胃の不快感が起きている時は、胃酸過多になっていることが多いです。

これは糖質が多くタンパク質が少ない食事をしていると、胃酸が分泌されても、中和しきれないことが主な理 ...

栄養

キャリン・セシールの自閉症が食事療法で完治!!という本があります。

賛否両論がありますが、ヒント集として読んでいます。マイルズくんの回復日誌です。

1.小麦や牛乳の食物アレルギーと関連して、耳の感染症がよく起こ ...

栄養

海外では常識になりつつあるグルテンフリー、カゼインフリーですが、日本ではまだ浸透していません。

グルテンは、小麦などに含まれる遺伝子組み替えで作られた特殊なタンパク質です。

プロリンというアミノ酸が沢山含まれて ...

栄養

ファイトケミカルは植物に含まれる色素、味、香り、ねばりなどに関係する物質です。

表題は、ファイトケミカルを含む色の付いた植物を摂取すると、病気が治るという話です。

植物は紫外線を浴び続け、光合成によってエネルギ ...