鼻淵(慢性副鼻腔炎)の中医治療

鼻淵(びえん)とは、鼻から濁った鼻水出て止まらない状態で、西洋医学の慢性副鼻腔炎に相当します。

「涕てい」は目から出る涙、または鼻水のこと。

清涕風寒および身体が虚弱で、衛気不固
粘黄涕風熱、または風寒の化熱
黄膿涕湿熱の内蘊(うん、蓄えること)
臭涕熱毒の蘊蔵、濁気が満ち溢れている
粘涕の量が多く、止まらない脾・肺が虚して、気が津液を摂することが出来ない
涕中に血が混じる燥火上干
実証
肺経風熱鼻水は白か黄色、多量、嗅覚低下、頭痛、発熱蒼耳子散 加 黄芩、菊花、葛根、連翹
胆腑鬱熱鼻水は膿性粘調、臭気あり、嗅覚低下、激烈な頭痛、発熱龍胆瀉肝湯加減
脾胃湿熱鼻水は黄濁して多量、嗅覚消失、ひどい頭痛黄芩滑石湯加減、
丹溪(けい)鼻淵方 合 甘露消毒丹加減
虚証
肺気虚寒鼻水は白く濁る、嗅覚低下、冷え症、息切れ。乏力温肺止流丹加蒼耳子、辛夷花、白芷
脾気虚弱鼻水は白または黄色で多量、嗅覚低下、鼻寒の症状が激しい、四肢が怠い、脱力、食欲不振参苓白朮散 加 黄耆、沢瀉
補中益気湯 加 木通、沢瀉
髄海不充膿粘または魚の味噌汁のような鼻涕がとまない、眩暈、耳鳴、健忘六味地黄丸 合 生脈散

蒼耳子散:白芷、薄荷、辛夷花(しんいか、辛温解表)、蒼耳子(そうじし、祛風湿)

龍胆瀉肝湯加減:龍胆草、黄芩、柴胡、山梔子、沢瀉、車前子、木通、当帰、生地黄、甘草

黄芩滑石湯加減:黄芩、滑石、木通、茯苓、猪苓、大腹皮、白蔲仁(びゃくくにん、理気)

丹溪(けい)鼻淵方 合 甘露消毒丹加減:蒼朮(健脾)、胆南星、半夏、藿香、白蔲仁(行気)、黄芩、連翹、辛夷(しんい、辛涼解表)、白芷(辛涼解表)

温肺止流丹:細辛、荊芥、人参、甘草、訶子(かし、収渋)、桔梗、魚脳石、辛夷花、蒼耳子、白芷(辛温)

参苓白朮散:蓮子肉(れんしにく、収渋薬、健脾)、薏苡仁、縮砂仁(しゅくしゃにん、行気薬)、桔梗、白扁豆、茯苓人参甘草山薬

補中益気湯:黄耆、炙甘草、人参、白朮、当帰、陳皮、升麻、柴胡

六味地黄丸:熟地黄、山茱萸、山薬、茯苓、沢瀉、牡丹皮

生脈散:人参、麦門冬、五味子