アレルギー体質の対策、油を選ぶ

2019年7月10日

アレルギー体質(アトピー、喘息、花粉症)は、本質は同じです。

永田良隆先生の本で勉強させてもらってます。

「アトピーは和食で治せ!」「油を断てばアトピーはここまで治る」

植物油が多く含まれており、避けるべき食べ物としては、以下が上げられています。

揚げ物料理、マーガリン、ドレッシング、マヨネーズ、植物性クリーム

インスタントカレーのルー、グラタンの素、シチュー素

インスタントラーメン、シーチキン

スナック菓子、クッキー、ドーナッツ、食パン、菓子パン

問題となるのは、不飽和脂肪酸のn-6系のリノール酸です。

摂って良いのは、酸化する恐れのない動物性脂肪などの飽和脂肪酸です。

n-3系のαリノレン酸は、抗炎症的に働くと言われています。

1.買い物や外食で、植物油を使っている商品を徹底的に避ける。

2.自宅で使って良い油は、ココナッツオイル、MCTオイル、バター、ラードの、飽和脂肪酸です。これを加熱料理にも使う。

3.オリーブオイルも酸化する可能性があるので、避ける。

4.アマニ油、エゴマ油をそのまま野菜などに掛けて食べる。αリノレン酸系のサプリを摂る。

アレルギー体質、アトピー体質に限らず、この油対策を勧めます。