アレルギー体質の原因は、まずは油

アレルギー体質(アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症)の原因は、解明できていません。

戦後、急激に増えてきていますが、食の欧米化との関係、特に植物油との関係があります。

植物油の代表であるパーム油と大豆油の世界の生産量です。

アレルギー体質の炎症とステロイドによる抗炎症は、以下の代謝です。

脂質メディエーターは、脂肪酸由来の生理活性物質で、炎症や気管支収縮などに強力な作用を持ちます。

リノール酸を大量に摂取するので、炎症が起こる。

ステロイドが著効するのは、この代謝を抑制するから。