様々な食事療法の比較

2020年10月3日

現代病に対する「どの食事療法の内容はほぼ同じ」という記事を書きました。

ザックリ書き過ぎた感じもあるので、細部を見たいと思います。

赤字は禁止食材、青字は推奨食材です。セミベジタリアン食は千葉らが推奨するクローン病に対する食事です。

糖質制限(アトキンスダイエット、修正アトキンスダイエット、ケトジェニックダイエット、プロテイン積極的利用食など)、MEC食などの食事療法もあります。

現代病の原因である現代食へのアンチテーゼとなる食事療法は、全体を俯瞰してみるとよく似ています。

タンパク質を取りながら、穀物、野菜、果物、乳製品を制限する食事です。

参考にするとしたら、この上の表の赤字の食材を避けて、青字の食材を食べれば良いと思います。

これらの食事療法は理論的な分子栄養学的なと言うよりは、経験的な主観的な食事療法のようにも思えます。

特に低FODMAP食とSCDはコンセプトが同じなのに、内容が異なっています。

最終的には個人個人が、実際にその食材を食べたり制限してみて、その後の体調を見るしかないと思います。