栄養

Fosobacterium nucleatumは、一般には口腔内に存在するグラム陰性偏性嫌気性菌で、歯周炎や歯肉炎に関与すると言われています。

2011年から大腸癌とFosobacterium nucleatumとの関係性 ...

栄養

パプア・ニューギニアの人達はイモを主食としており、摂取タンパク質が少ないにも関わらず、筋骨隆々とした立派な身体をしていることが知られています。

摂取タンパク質量は、1940年代までは1日約20g/kgでしたが、1980年代 ...

栄養

かつてカナダの極北地域では、植物が育たないために、動物や魚類だけを食料としていたイヌイットと言われる先住民族が住んでいました。

主な食料は、ホッキョクイワナ、アザラシ、トナカイの肉でした。

それらを生のまま、凍 ...

栄養

東大の米田穣先生の研究があります。

人骨に含まれる炭素と窒素の安定同位体比から、縄文人がどのような食物からタンパク質を摂っていたか(タンパク質依存率)を遺跡ごとに割り出しています。たとえば、北海道の遺跡ではオットセイやイル ...

栄養

食物繊維は、「難消化性多糖類」のことです。多糖類というのは「糖」がたくさんつながってできています。

一方、オリゴ糖の「オリゴ」とは「少ない」という意味で、多糖類と同じく「糖」がつながって構成されていますが、つながっている数 ...

栄養, 精神症状

マウスでは、腸内フローラの移植で、性格が変化して活発になったり、臆病になったりすることが知られています。

うつ病患者での便の移植治療は、論文ベースではまだ発表されていません。

便移植の体験談としては、移植後すぐ ...

栄養

「吐き気がして、食べられなくなる」状態は、ケトジェニックダイエット、悪阻、子供の自家中毒症でも認められます。体調不良で数日間ほぼ食べられない状態が続いても、この状態になります。

血液中のケトン体が増えてケトン体質になってい ...

栄養

悪阻の時は、酸っぱいものが欲しくなると言います。

実は酢の物だけでなく、マクドナルドのポテト、するめ、飴などが欲しくなることも知られています。

これらの食べ物の共通点は、強いケトン体質を治すことです。

栄養

潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患は食事療法が勧められています。

本や病院が推薦する食事療法をまとめてみました。

1.高エネルギー食

熱や炎症や修復のためにも高エネルギー食が推奨されている。 ...

栄養

食物繊維以外の食物は小腸で完全に吸収されて、大腸に到達しないことが原則です。

大腸に到達してしまう大量の精製糖質や難消化性のタンパク質のグルテンやカゼインなどは、腸内細菌に悪影響を及ぼします。

腸内フローラのた ...