気分のアップダウンは、機能性低血糖症かも?

2019年3月12日

短時間での気分のアップダウンは、機能性低血糖症の可能性があります。

さっきまで、機嫌良くしていたのに、急に泣き出した。

この前は普通だったのに、急に不安に襲われる

普段穏やかな人が、急にキレたり、怒り出したりするなど。

よく考えてみると、調子が悪くなる1〜3時間前に、糖質を多めに摂っている場合があります。

この場合の治療も、糖質制限です。

普通の糖質制限で改善しない場合は、さらに糖質制限のレベルを上げてみることを勧めます。

江部先生の理論です。

気分変調症、不安障害、パニック障害などの人の中に、機能性低血糖症の人がいる可能性があると思います。