癌の栄養療法(モデル案)

2019年4月25日

以下は、自宅での経口摂取のみを想定したひとつのモデル案です。

ケトン食療法が実践できてケトジェニックになっていることが、大きなポイントです。

https://rainafterfine.com/2019/03/30/post-1086/

前記事を補足するために、具体案を出しただけに過ぎません。

参考程度にして下さい。

1.ホエイプロテイン:1.0g/kg X 標準体重。

2.ビタミン基本量(場合によっては、メガ量を推奨)

A -10000IU 朝1錠

B-50 朝1錠、夕1錠

C-1000 朝1錠、昼1錠、夕1錠

E-400 朝1錠

コエンザイムQ10 朝1錠

L-カルニチン 朝1錠、夕1錠

3.ミネラル(必要最低量の確保です。場合によって個別に追加が必要です)

1日 朝2錠、夕2錠

4.オメガ3脂肪酸

1日2錠服用です。