朝糖質オフ・プロテインダイエット

2019年5月12日

痩せホルモンのグルカゴンが、ダイエットの決め手と言いましたが、これはケトジェニックの入り口でもあります。

グルカゴンを長時間分泌させて、ケトン回路をしっかり賦活します。

具体的な方法は、朝食を糖質オフにして、プロテインを摂取します。

朝食に食べていいもの

砂糖なし、ミルクなしコーヒー。

救世主の自然甘味料のラカントS

豆乳は200ccで糖質2g程度なので、無視できる量です

プロテインを水か豆乳で溶かす。プロテイン摂らないと昼まで持ちません。

プロテインの強力な食欲抑制効果を期待して、プロテインに含まれる少量の糖質は無視します。

卵

卵。何個食べてもOKです。

葉野菜

朝食に食べてはいけないもの

牛乳、以外と糖質が多い。

ヨーグルトも糖質が多いです。ガゼイン依存の問題があります。

ホテトサラダなどの根野菜。

プロテインバーは、半分は糖質です。結構な量になります。

羅漢果は、砂糖よりはましですが、血糖値を上げますのでNG。

野菜ジュースなどは糖質オフならOKですが、ほとんどはかなり糖質が入っているのでNGです。