食事療法は家族全員で行うのが原則です

一人の人の栄養の問題があるということは、家族全員に同じ問題がある可能性が高いです。

家族全員で取り組まないと、原則的にはうまく行きません。

タンパク質はある程度摂れていても、糖質の制限が難しいです。

糖質は、どこにでも入ってますから、避けるのが大変です。

家族全員で糖質を避けるようにならないと、家族の一人を健康にすることは出来ないです。

一人が我慢しているのに、横で食べられると堪りません。

糖質を減らすには、大人ならプロテインの食欲抑制効果を使わないと普通は無理です。

つまり、家族全員がプロテインを飲むようにならないと、結局は誰も健康にならないという極論になりますが、これが正論です。

プロテインを使うダイエットは、我慢しなくても可能なのが最大の利点だと思います。

糖質制限をはじめると、限界糖質量を超えないように、ある程度は計算(カーボカウント)できないといけません。

かなりの良書です。一度、何が糖質なのか目を通しておいたらいいかもしれません。