海外での不人気サプリは、プロバイオティクスとフィッシュオイル

こんな写真を見つけました。

サンフランシスコのサプリ専門店の売れ残り商品です。

目立ったのは、プロバイオティクスとフィッシュオイルです。

在庫処分品と思いますが、50%オフで叩き売られてます。

効果が実感できないので、リピーターが少ないのが原因と想像してます。

プロバイオティクスは、日本では腸内細菌系、酵素系、発酵食品などとオーバラップする分野ですが、サプリ先進国のアメリカでは人気がないようです。

サプリ専門店でも扱いが少なく、ワンコーナーにひっそりと在庫されており、全商品が半額セールとなってます。

現在の私の考えとしては、まずは糖質制限・高タンパク食を実践して、その後でもしも必要なら、プロバイオティクスを考慮するという順番です。

フィッシュオイルは、人気商品と不人気商品の差が激しいようです。

魚油は魚由来の不飽和脂肪酸なので、酸化と水銀の問題があります。

10年以上前に、フィッシュオイルを購入したことがありますが、最初から臭く、しばらく置いておくとさらに臭くなって捨てました。酸化が原因と想像してます。

日本で入手するなら、医薬品のロトリガ、エパデールが候補に上がります。

海外サプリなら、NORDIC NATURALSの以下の商品を勧めます。これは、バーゲン売りされません。

オメガ3系は、自分で合成することも可能です。

魚油は摂らずに、新鮮なアマニ油やエゴマ油を毎日少量を摂取する方法もあります。

酸化している可能性のある古い魚油は、避けた方が良いです。

https://www.amazon.co.jp/オメガ3の真実-フィッシュオイルと慢性病の全貌-健康常識パラダイムシリーズ7-﨑谷博征/dp/4860617177/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=オメガ3&qid=1556678716&s=books&sr=1-1