液体で糖質を摂らないのが基本

2019年8月7日

断糖出来る人はそれで良いと思いますが、一般的には糖質制限はほどほどが良いと考えてます。

コツがいくつかあって、液体で糖質を摂らないことです。

つまり水分摂取は、原則的に水が良いです。夏場は、水+ミネラルです。

糖質の大きな欠点は、血糖値の乱高下を起こして、各種ホルモンバランスが崩れて、酸化ストレスが増えることです。

問題を起こしやすい順番は、液体>精製糖質の固体>精製されていない糖質です。

グルテンの問題から小麦を出来るだけ避けるとなると、玄米か米がベストになります。

もうひとつのコツは、食事の最後に糖質を摂ることです。

これで、血糖値の変動を減らせます。

ジュースやコーヒーを飲みながら終日生活している人は、非常に多いです。

歯周菌の栄養は糖質なので、糖質にさらされる時間が長いと歯への影響が懸念されます。