<症例>高齢者の栄養状態は良くない

2020年5月9日

認知症が主訴の高齢の方の有害ミネラルのデータです。

高齢の方は長生きをされているので、栄養状態が良いイメージがありますが、検査の結果が良くないことが多いです。

むしろ、長年の不健康な食事、長い年月による有害ミネラルの蓄積があります。

その結果が認知症に繋がる場合もあるようです。

必要な栄養素を全部は摂取出来ないケースもありますので、個別に優先順位を決めて治療に当たらないといけません。