ホエイプロテインが使えない場合

アレルギー体質の方は、ホエイプロテインが合わない場合があります。

遅延型アレルギー検査で、ホエイプロテインが約30%の人で陽性になると言うデータもありますが、しばらく摂らなければ陰性になり、ホエイプロテインの摂取が出来るようになる場合もあります。

ホエイプロテインを摂取出来ない場合の選択肢は、ソイプロテインか、ライスプロテインか、ピープロテイン(エンドウ豆)の三択です。

桶の理論から見ると、

ソイプロテインでは、第一にメチオニン、次にトレオニンが不足します。

ライスプロテインでは、第一にリジン、第二にメチオニンとヒスチジンが不足します。

ピープロテインでは、第一にメチオニン、第二にトリプトファンが不足します。

それぞれをアミノ酸サプリで補う必要があります。