ゼラチン〜コラーゲンの代用品

2020年10月17日

フィッシュボーンブロスがゼラチン状に固まらないので調べていましたが、良い方法を見つけました。

市販のゼラチンを添付するやり方です。

少量のゼラチンはスーパーでも販売されていますが、ネットで大容量のゼラチンも販売されています。

新田 ニューシルバー100g中89gタンパク質、500gが1980円。

このゼラチンの成分は牛皮、牛骨となっています。

同等品として、ジェリフ ゼリエース ゼラチンパウダー緑 1kg、1kg、3084円。

Amazonのレビューを見ていくと

・コラーゲン代用のサプリとして使える。膝痛が治った。腰痛が治った。

・コーヒー、紅茶、お茶、ヨーグルト、味噌汁などに入れて飲むことが出来る。味がない。

・少し溶けにくい。

無味なので、どんな飲み物にも入れることが出来ます。

タンパク質量がプロテインと同等です。

牛由来のプロテインなので、ソイプロテインよりも優れています。

乳糖が含まれていないのでWPCホエイプロテインが合わない人にも使えます。

タンパク質の簡単な摂取法として、プロテイン、ボーンブロスに続く3つ目の方法かと考えていましたが、問題がありました。

ゼラチンの成分はコラーゲンそのもので、身体の構造タンパク質としては優秀ですが、セロトニン経路のトリプトファン、ドーパミン経路のチロシン、メチレーション回路のメチオニンがほとんど含まれていません。

プロテインの代用品としては不十分です。コラーゲンの代用品です。

血管、腸管、骨、軟骨、腱、肌を丈夫にするには役に立ちます。