<症例>クリニックで一番若いお爺さん

2021年3月7日

長年通院して頂いている68歳の男性です。お爺さんと言うには失礼なほど若々しい方です。

当院は待合にAGE測定器を置いて、自由に計測してもらってますが、この方は平均すると実年齢マイナス10歳〜15歳となっています。

たくさんの方にAGEを測定してもらいましたが、ほとんどの方は実年齢プラス5歳から10歳です。実年齢プラス30歳という方も珍しくありません。

食事は、プロテインと糖質制限に加えて、自家農園で作った野菜を大量に食べておられます。

私は通常は、大人には野菜・果物を700g(中皿〜大皿2杯分、または200ccのカップを6杯)を勧めていますが、「そんな量は、はるかに超えています」とのことです。

季節毎に収穫できる野菜は変わりますが、収穫された同じ野菜を大量に食べていて、「基本的には自給自足です」と言われてました。

運動もしっかりされおり、毎日自転車で60キロ走った上で、畑仕事をされています。

まさに昔の人の生活で、なかなか真似は難しいですが。

血液検査のデータも素晴らしい結果です。

大切なのは、タンパク質、野菜・果物、運動です。