口角炎

2021年6月6日

マスクの影響もあり、口角炎の方が増えています。

マスクによる高温多湿で常在菌のカビが増えた状態です。ひとりの時は出来るだけマスクをはずす、アゴマスクにして乾燥させることが大事です。

布マスクをやめて、使い捨ての紙マスクにすることも大事です。

■口角炎の治療に必要な栄養素

タンパク質

ビタミンB群のリボフラビン(B2)、葉酸(B9)、コバラミン(B12)

鉄、亜鉛

ビタミンAの過剰摂取で、口角炎になる場合があります。

■口角炎の原因

口内炎の原因はサイトカインストームでしたが、口角炎は常在菌のカンジダ・アルビカンス、ブドウ球菌、連鎖球菌などの常在菌の繁殖が関与していると言われています。

頻度的には、カンジダ ・アルビカンスが多く、マスクに覆われた部分が高温・多湿となり、カビが繁殖した可能性が高いです。

口角炎の薬物療法

薬物療法としては、感染対策として局所的抗カンジダ剤、局所的抗生物質を使います。

ひび割れが強い場合は皮膚の保護のためにワセリンや亜鉛華軟膏を使います。

炎症が強い場合は、局所的なストロイドを使う場合もあります。

まとめ:口角炎では、常在菌がマスクなどの刺激によって繁殖して、炎症を起こしている状態なので、マスクの使用を最小限にして、薬物療法は急性期はやむを得ないとしても、不足している栄養素を補う治療が根治的です。