フルーツは安全なのか?

まとめ:フルーツは、1日リンゴなら2個、バナナなら2本(2サーブ)までなら全く問題ありません。

非アルコール性脂肪肝と果物摂取との関係を検討して、1日あたり4サービングを超える果物の摂取が、脂肪肝、脂質異常症、および血糖コントロールを悪化させることが報告されています。1日4サービング以上群で7kgの体重増加、2サービング未満群では6.5kgの体重低下が報告されています。(2022年、Alamiら

果物の摂取量、野菜の摂取量、および果物と野菜の総摂取量は、非アルコール性脂肪肝リスクの低下と相関することが報告されています。(2020年、Kimら

12週間の毎日のケッパーフルーツピクルスを40~50gの摂取が非アルコール性脂肪肝の患者の生化学的パラメーターを改善させることが報告されています。(2017年、Khavashiら

小腸フルクトース代謝によって、適量の果糖であれば優先的に処理されて、身体に害をなすことはありません。

日頃から果物をほどほどに食べることは問題ないが、HFCSなどで果糖を液体で大量に摂ると健康に良くないです。