出来る人は食事だけで、普通の人はプロテインで補う

2019年4月2日

タンパク質の1日摂取量を計算してみると、普通の大人は、食事だけでタンパク質を必要量摂ることは不可能だということに気づくはずです。

体重が60キロの人は、60gの蛋白質が必要ですが、これは卵なら10個、肉なら400gという数字になります。ちょっと毎日は無理でしょう。

プロテインで補うことを勧めます。タンパク質を最も安く効率的に摂る方法が、ホエイプロテインです。

例えば、30gをプロテイン、あと30gを食事で摂るとするとなんとか可能です。

これは、20gをプロテインで、40gを食事ででもいいですし。

40gをプロテインで摂り、残りの20gを食事ででも構いません。

三石巌先生のメグビーでは、1/2000をプロテイン、1/2000を食事で勧めています。

食欲旺盛な子供や、大食いの大人は食事で出来るなら、それでももちろん構いません。

厳密で言えば、ホエイプロテインに比べると、肉や魚は80-90%ぐらいの価値になります。

安い食べ物は、ほとんど糖質です。

タンパク質を摂ろうと思うとお金が掛かります。

健康は、自分でお金を出して買うしかないです。

タンパク質を、最も安く摂取する方法がプロテインです。