栄養、まずはタンパク質

2019年4月2日

栄養療法には優先順位があります。

まずはタンパク質です。

日本人の平均1日蛋白摂取量ですが、戦後すぐのレベルまで下がってきてます。

安くておいしいものは、ほとんど糖質です。普通に食べていると、タンパク質が全く足りません。

このグラフでは、1日のタンパク質摂取量は、70g弱になっています。ほとんどの人は、厳密に計算すると、この半分程度の摂取量になると思います。

朝はパン、昼はラーメン、夜はカレーだと、合計タンパク質量は、25g程度でしょう。

たとえば、夜に焼き肉を200g摂っていたとしても、タンパク質量は30g程度の計算になります。

1日の必要タンパク質量は、体重60キロの人で、60gです。まだまだ足りません。

タンパク質を最も安く効率的に摂る方法が、ホエイプロテインです。