ダイエット、ケトン食療法

2019年4月8日

ダイエットの流れは、糖質制限にはじまって、現在はケトン食療法という流れになっていると思います。

このケトン食療法は、単なるダイエットだけでなく、生活習慣病はもとより、癌、認知症、てんかん、注意障害、精神疾患などのあらゆる慢性疾患への有効性が指摘されています。

高いレベルの糖質制限に加えて、ココナッツオイルなどの飽和脂肪酸を摂取するという方法が提唱されています。

この食事法は、難易度は高いですし、いきなり行うのは難しいかもしれません。

合う人と、合わない人がいると思います。

ブドウ糖ではなくて、ケトン体をエネルギー源として人体を動かすという理論で、血中のケトン体濃度を上げていきます。

本も沢山出ています。この本は、非常にわかりやすかったです。

この本は学術書で詳しく書かれていますが、残念ながら最新の知見が盛り込まれていません。

海外では、ケトン食療法(Keto diet)は、現在非常に有名なようです。

ベストセラーも沢山出ています。