メチレーション回路と有害金属

2019年9月4日

メチレーション回路に有害金属が影響することがあります。以下のもの(赤字)があります。

有害金属の蓄積に関しては、排便習慣の改善とサプリでデトックスする方法があります。

ホモシステインとの関係で言えば、カドミウム、水銀、鉛によって、ホモシステインをリサイクルしてメチオニンに戻す酵素の活性が阻害されます。

この酵素のMTR(メチオニンシンセターゼ)は補因子として亜鉛を要求するので、亜鉛の拮抗元素が影響してきます。MTRRはヘム構造を持つので鉛が拮抗してきます。

治療は、ビタミンB群とTMGの服用ですが、最大量を飲むことを勧めます。

ビタミンB50 1日6錠、TMG 1日6錠です。

ビタミンB群は、メチレーション回路のあちこちで登場します。

メガビタミン療法で十分量の摂取を勧めます。

海外サプリでなければ、メガビタミン療法は成立しません。

NOSとCBSはヘム鉄構造を含む酵素なので、鉛と拮抗します。