コロナウイルス対策

2020年3月4日

国際オーソモレキュラー医学会より提言が出ています。

これらは、タンパク質の摂取量が充足していることが前提となると考えています。

ウイルスは治療薬はありませんので、自分の免疫で治すしかありません。

免疫でも体液性免疫のインターフェロンが中心となりますので、インターフェロンの合成に必要なタンパク質とビタミンCが鍵になります。

感冒時には、体内のビタミンCの必要量は急増しますので、ビタミンCの連続服用を勧めています。

アメリカでは、現在はコロナウイルスではなくて、インフルエンザが猛威を振るっているそうですが、サプリのビタミンCの在庫が少なくなっているそうです。