中医学の基礎、臓腑弁証

■肝疏泄と蔵血作用の問題、実証から虚証までのスペクトラム
肝気鬱結実証、気滞により気の疏泄↑うつ、脹痛柴胡疏肝散、逍遥散、四逆散、加味烏薬湯
肝血虚虚証、蔵血↓、肝の貧血目の滋養不足(目乾、目花(かすみ))四物湯、芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)、当帰生姜羊肉湯
心神の滋養不足(不眠、めまい)
筋の滋養不足(しびれ、けいれん)
胞宮の滋養不足(月経不足、経痛)

■心
心血虚心の貧血動悸養心湯、人参養栄湯
心神を滋養できない不眠、多夢、健忘
心陰虚心の貧血動悸天王補心丹
心神を滋養できない不眠、多夢、健忘
陰虚による部分的熱症状五心煩熱、潮熱、頬部紅潮

■脾
脾気虚運化↓納呆、便溏、食後のみの腹張四君子湯、加味四君子湯、香砂六君子湯、参苓白朮散
気↓倦怠感
脾陽虚脾気虚が発展冷え症、下痢理中丸、附子理中丸
脾胃湿熱脾気虚+湿証半苓湯、滑石藿香湯、薏苡竹葉散、宣痺湯、加減木防已湯
運化↓納呆、便溏、食後のみの腹張
痰湿が停滞浮腫、身体が重だるい、口渇あるが飲みたがらない

■肺宣発と粛降で気と津液を調整
肺気虚肺気の不足息切れ、易感染、倦怠感、自汗補肺湯、人参蛤蚧(ごうかい)散
肺燥→肺陰虚肺陰の不足乾咳、粘調痰、陰虚内熱沙参麦門冬湯、補肺阿膠湯、月華丸
風寒犯肺悪寒>発熱無汗三拗湯、止嗽散、麻黄湯桂枝湯
風熱犯肺悪寒<発熱咽頭痛、粘調痰・鼻水、口渇桑菊飲、銀翹散
痰湿阻肺宣発↓で津液↑で痰になる、喀痰で軽減する強い咳嗽胸部不快感、呼吸困難二陳湯、三子養親湯

■腎生殖・成長に関わるので未熟・老化として症状が出る
腎陰虚部分的熱症状五心煩熱、潮熱、口渇、盗汗、のぼせ左帰丸、六味地黄丸、大造丸、駐景丸、六味丸
心腎不交(心腎陰虚と心火亢盛が同時に存在)めまい、耳鳴、不眠、動悸
腎陰の不足により、骨の未熟(五遅五軟)・老化(腰膝酸軟)
腎陽虚温煦作用↓冷え症右帰丸、八味地黄丸、内補丸
主水の失調小便不利、尿失禁、むくみ
脾に及ぶ納呆、便溏

五遅五軟:小児の発育不全