抗鬱剤にトリプトファンは併用注意

2020年5月24日

トリプトファンは、抗鬱剤との同時併用に関して、「セロトニン作用を相互に増強させるために、減量するなど十分に注意しながら慎重に投与すること」と添付文書に記載されています。

これはつまり、トリプトファンは抗うつ効果を持っていることを意味しています。

現在よく使われている抗鬱剤のSSRIは、シナプス間隙におけるセロトニンを増やすことによって作用を発揮します。

一方でトリプトファンは、セロトニンの原材料なので、トリプトファンの摂取量が増えると、産生するセロトニンも増えます。

このトリプトファンは、食物にも含まれています。

なるべく薬を使わずに、食事で体調を整えるのが理想です。

サプリで摂取する場合は、トリプトファンよりも5-HTPの方が有利です。

プロテインでトリプトファンを摂取する場合は、トリプトファンを含まないプロテイン(一部のEAA)やトリプトファンは多くてもメチオニンの少ないソイプロテインよりも、トータルでホエイプロテインが有利です。

うつがあるなら、薬を飲む前に、タンパク質をしっかり摂取することを勧めます。