その他, 栄養

発熱は感染やストレス(寒さ、低気圧)などを契機として、体内の化学反応を促進させる目的で起こって来ます。

解熱の時は、この反応と反対の生理現象が起こってきます。

アラキドン酸カスケードで作られるプロスタグランディ ...

その他, 栄養

まとめ:冷え性の原因は身体の代謝の低下です。

治療法は、代謝を積極的に上げる攻めの治療と、体温を逃がさない守りの治療があります。

冷え性は子供にも在りますが、中高年の女性に多いと言われています。

一 ...

その他, 栄養

まとめ:歯周病も現代病ですが、栄養療法だけでは対策は不十分です。

プラークコントロールが必要です。

■歯周病の歴史

歯周病の歴史を振り返ってみますと、約6万年前のネアンデルタール人まで遡ることが出来 ...

その他, 栄養

近視について調べてみると、現代病のほとんどの特徴を持っていることが分かります。近年特に戦後急増していること、都市部ほど多いこと、屋外活動の少なさと関係すること、おやつの摂取量と関係することなどです。遺伝要因は50%と言われますが、遺伝 ...

その他

まとめ:近視は予防できる可能性はあっても、治すことは基本的には出来ません。

唯一確立された近視の予防法は、屋外で1日2時間活動することです。

近年は日本では、近視が急増しています。

近視の増加は世界 ...

その他

まとめ:前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSAは、癌の進行度とのある程度の相関は見られるものの、過剰診断が問題とされています。

部位別のがんの生存率を見ると、前立腺癌の5年、10年生存率が最も高く100%近い数字になってます。 ...

その他, 栄養

弓田亨氏の「失われし食と日本人の尊厳」を読みました。一部抜粋します。

現在この日本を覆っている広範で重篤な身体と心の病は、戦後急速に日本の食から致命的と言えるまでに様々な栄養素が幅広く欠落してきたことに最も大きな原因がある ...

その他, 栄養

これまでに診させて頂いた疾患で何の疾患が一番印象が強かったかと言えば、遅発性ウイルス感染症です。この疾患は潜伏期間が約10年と極めて長い神経系のウイルス感染症です。有名なものは麻疹に感染した後に、数ヶ月から数年間をかけて神経症状の進行 ...

その他

友人が前世療法のスペシャリストなので、以前から色々と教えて頂いています。

「治療中に出てきた前世が真実のものであったとしても、真実でなかったとしても、治療効果は同じ」、「今までに何人も古代語を話す人に会った」など興味深い話 ...

その他, 栄養

発達障害の方は、ほとんど例外なく偏食です。

人類の食文化を振り返ってみると、一日中歩き回って食料を探して、とにかく食べられるものを昆虫でも野草でも、選ばずに何でも食べてきました。

現代人の好きな物だけを選んで食 ...