てんかん, ニューロフィードバック

34歳 男性 難治性てんかん

1歳より、難治性てんかん発作があり、発作回数は長年に渡り月80回前後でした。

X年7月よりLENSを週1回の頻度で実施したところ、月30回前後に減少して来ており、投薬量を2/3に減 ...

その他

■唾液の流量
一般に成人で一日当たり1Lから1.5Lが分泌されます。日中変動では正午または午後に分泌量がピークになり、女性より男性の流量が多いです。

■唾液と自律神経
唾液線は交感神経と副交感神経により支配 ...

その他, 栄養

現在80種類以上あると言われる自己免疫疾患は、医学では原因不明とされて、ステロイドなどの対症療法に終始しています。

科学では自己免疫疾患は、リーキーガット症候群に伴って発症してくることが知られています。また、近年急速に増加 ...

その他, 栄養

まとめ:光療法は冬季うつ病だけでなく、朝が起きられない傾向がある人にも有効です。セロトニン系の代謝を十分に行うために、タンパク質、ビタミン、ミネラルの摂取が前提となります。

冬季うつ病に対する光療法は、当院では10年以上前 ...

栄養

昨年出版された子宮頸がんワクチン問題の内容の一部を抜粋します。

2013年4月1日に子宮頸がんワクチンの小学校6年生から高校1年生までの女子を対象に無料で受けられる定期予防接種が制度化され定期接種が始まりました。しかし厚労 ...

栄養

昨年出版された子宮頸がんワクチン問題の内容の一部を抜粋します。

圧倒的多数のHPV感染症は無害であり、約90%は2年以内に自然消退します。

世界では常時2億9100万人の女性がHPVに感染しており、毎年52万8 ...

栄養

新型コロナ情報のアップデートのため、主に井上正康先生の言葉を文字起こしします。

井上正康先生とは、現代適塾や腸内フローラ移植臨床研究会でご指導頂いております。井上正康先生と出会ってからは、恥ずかしくて分子栄養学という言葉は ...

栄養

ケトジェニックダイエット(ケトン食)では、白血球減少が見られることが知られています。

まとめ:ケトン食中の白血球減少については、銅欠乏が原因と考えられます。

銅欠乏の原因は、亜鉛や鉄の過剰摂取、高脂肪食による銅 ...

栄養

アルブミンは、約600個のアミノ酸からできた分子量約66,000の比較的小さなタンパク質です。そして、アルブミンは血漿タンパクのうち約60%を占めており、100種類以上あるといわれる血漿タンパクの中で最も量が多いタンパク質です。

その他

前記事の続きです。アメリカでベストセラーになっているRobert F. Kennedy Jr.が書いたThe Real Anthony Fauciの内容の一部を抜粋します。HPVワクチンに関する内容です。

2009年と20 ...