栄養

糖質選択とは、その食材のGI値やGL値を見て、食材を選択して、血糖値の上昇を防ぐ食べ方です。

食べる順番ダイエットも、考え方はほぼ同じで、野菜を食べてからご飯を食べれば、食物繊維のバリアで糖質の急激な吸収が阻害されて、糖質 ...

栄養

糖質制限や糖質選択と言う言葉がありますが、これは糖質制限が炭水化物の量を、糖質選択が炭水化物の質に注意して食事をするべきという理論です。

私の考えとしては、どちらも、ある意味正しく、ある意味間違っています。

現 ...

栄養

血糖の上がりやすさの観点から食材を評価する方法がGI値やGL値です。

血糖値に関係するのは原則的には炭水化物なので、タンパク質や脂質は横に置いておきます。

GI値は、ある食材に含まれる炭水化物50g分を摂ったと ...

栄養

食物繊維を食物から毎日摂取するのは簡単ではありません。

野菜や果物の食物繊維量は微量なので、推奨量に到達させるにはサプリが簡単です。

スプーン一杯の5gぐらい摂れれば、一応推奨量に到達します。

サプ ...

栄養

肥満の治療として、最も確実に効果がある方法が肥満手術です。

内視鏡的に胃の一部を取る方法などが世界中で行われています。

現在は作用機序として、腸内フローラの劇的な変化が注目されています。

門レベルで ...

栄養

ヤセ菌とデブ菌の説明をしましたが、再度まとめてみます。

1.一番大きな分類の門レベルで、バクテロイデス門がヤセ菌でファーミキューテス門がデブ菌です。

2.プレボテラ属の比率の高い人は、高タンパク・高繊維食による ...

栄養

腸内フローラにはヤセ菌とデブ菌が存在していますが、まずは腸内細菌の分類の説明からです。

腸内細菌叢にはヒトでは、約3万種類、100兆ー1000兆個の腸内細菌が存在しています。

これだけ種類が多いとヒトと同じ背骨 ...

栄養

免疫は、感染を防ぐだけでは無く、癌や動脈硬化をはじめ、ほとんどの疾患に関与しています。

免疫力とは、回復力や自然治癒力と同じ意味です。

免疫が乱れる最大の原因はストレスです。

心理学では、ストレスに ...

栄養, 症例

免疫力とは風邪を引きにくい力だけではありません。

癌になりにくい力は腫瘍免疫と言われ、動脈硬化も炎症や免疫が深く関与しています。

回復力や自然治癒力も免疫力のことです。

免疫力は、主としてリンパ球に ...

栄養

過去に一度記事にしましたが、再度まとめたいと思います。

D2とD3の違いですが、構造式がわずかに違うだけです。

D2とD3は、体内での代謝も生理活性も同等なので、特に区別はせずに単にDと表記して、合計量について ...