2022年8月

栄養
男性型脱毛(AGA)、PCOSに対する薬物療法

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)とは、若い女性の排卵障害では多くみられる疾患で、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。月経周期が長い、不妊、にき […]

続きを読む
その他
相貌失認

相貌失認(Prosopagnosia)は、何度も会っている人の顔が識別できないという症状です。 頭部外傷や脳卒中に伴って発症する場合もありますが、脳の発達に伴って発症することもあり、これを発達性相貌失認(developm […]

続きを読む
栄養
カルニチンがミトコンドリア機能障害に効く理由

まとめ:カルニチンは、酸化ストレス病態で発生する急性の脂肪毒に対する解毒剤として働き、慢性疲労を改善します。 ミトコンドリアには2つの役目があります。①酸素を使ってATPを産生する役割と、②細胞の自殺であるプログラム細胞 […]

続きを読む
栄養
カルニチン

(2019年7月22日の記事を加筆・修正しました) まとめ:カルニチンはミトコンドリアへの脂肪酸の運搬(カルニチンシャトル)を行って、脂肪酸を分解を促進してATP産生を行うミトコンドリアをサポートします。最も研究されてい […]

続きを読む
栄養
コエンザイムQ10

まとめ:最近の研究では、生体内で酸化ストレスを軽減するためのコエンザイムQ10の有効性は証明出来ていません。 コエンザイムQ10は、最もよく研​​究されているミトコンドリア補酵素であり、低レベルのコエンザイムQ10 は一 […]

続きを読む
新型コロナ
新型コロナワクチン副作用の国内学会報告

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1LJo8c9YhqmJnAGqlyoDBdSbqWoYeCRS8/edit#gid=1814335143

続きを読む
栄養
タウリン

まとめ:タウリンはミトコンドリアを保護し、疲労回復に有効なアミノ酸です。栄養ドリンクで購入するよりサプリの方が安価です。 タウリンは、ヒトではメチレーション回路で作られたシステインから合成される含硫アミノ酸(1962, […]

続きを読む
薬物療法
フィブラート系薬剤について

フィブラート系薬剤は、高脂血症の治療で使われますが、特に中性脂肪を減らす作用を有する薬剤です。 18の研究のメタアナリシスにて、フィブラート療法は、心血管イベントのリスクを減らすことが出来ましたが、心血管死亡のリスクを減 […]

続きを読む
栄養
ME/CFSの栄養療法

まとめ:ME/CFSの栄養療法(筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群)としては、ミトコンドリアをサポートするナイアシンアミド、カルニチン、タウリン、などの有効性が指摘されています。新型コロナ後遺症、新型コロナワクチン後遺症も似 […]

続きを読む
神経疾患
回復しない疲労、PEM

PEM(post exertional malaise、労作後疲労)は、筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 (ME/CFS) の中核症状であり、回復しない疲労のことです。 ME/CFSのPEM を「クラッシュ」と表現すること […]

続きを読む