2024年4月

中医学、漢方
子宮頸がんの中医治療

子宮頸がんは、女性の生殖器がんの中で最も頻度の高いがんです。 肝鬱気滞 不正器出血、少腹腫痛、胸脇の膨満感、口苦、咽乾 逍遥散 湿熱下注 帯下多い、少腹疼痛、微熱、口渇、口苦 程氏(ていし)萆薢分清散 瘀毒内阻 生臭い帯 […]

続きを読む
中医学、漢方
明目薬の使い分け

辛涼解表薬 菊花 微寒 風熱、肝火による充血、腫脹、疼痛 蝉退 寒 風熱による充血、角膜混濁 清熱明目 夏枯草 寒 肝火による充血、腫脹、疼痛 決明子 微寒 風熱、肝火による充血、腫脹、疼痛 木賊 平 風熱による充血、腫 […]

続きを読む
中医学、漢方
頭目腫痛の中医治療

頭目腫痛とは、頭や目が腫れるように痛くなることです。緑内障の時に現れる症状です。病位は肝です。 痰湿上逆 悪心、水様物の嘔吐、胸苦しい、体が重い、納少、口渇あるが水分を欲しない 黄連温胆湯加減 肝火犯胃 激しい頭痛、眼痛 […]

続きを読む
中医学、漢方
止痒薬の使い分け

辛涼解表 蝉退 寒 浮萍 寒、流通なし 薄荷 寒 清熱燥湿 白鮮皮 寒 苦参 寒 利水滲湿 地膚子 寒 祛風湿 鳥梢蛇 平、高額 蒼耳子 温 除長卿 温、流通なし 温化寒痰 皀角刺 温 活血化瘀 穿山甲 微寒 蘇木 平 […]

続きを読む
中医学、漢方
再発性口内炎の中医治療

再発性口内炎は再発性アフタとも呼ばれ、中医学では口瘡(recurrent aphtha)と言います。 心火上炎 急性発症、潰瘍多数、口渇、心煩 導赤散加減 脾胃熱盛 急性発症、口渇、便秘 清胃散加減 陰虚火旺 慢性、潰瘍 […]

続きを読む
中医学、漢方
口渇の中医治療

熱盛陽明 冷水を好む、高熱、発汗、顔面紅潮、目の充血、煩躁(いらいら) 白虎加人参湯 熱入営血 飲みたがらない、潮熱、煩躁、うわごと 清営湯、犀角地黄湯 湿熱鬱蒸 飲みたがらない、納呆、頭と身体が重い、軟便 熱>湿の場合 […]

続きを読む
中医学、漢方
三叉神経痛の中医治療

風寒外侵 風寒が原因、温めると楽、口渇なし 川芎茶調散 痰火上攻 口渇あるが水分を欲しない、喀痰、水様物の嘔吐 半夏白朮天麻湯 痛みが強いとき 石決明、菊花、地竜 痰が多いとき 天南星、紫苑 陰虚陽亢 ピクピクひきつる激 […]

続きを読む
中医学、漢方
前立腺がんの中医治療

実証(初期) 湿熱蘊結 小便不通、少量頻尿、排尿時の尿道の灼熱感、小便の色が濃い 八正散 瘀血内結 小便がポタポタ、尿線が細い 膈下逐瘀湯 虚証(末期) 腎陽虚 小便不通、排尿力が弱い、顔面蒼白、精神不振、冷え症、腰膝酸 […]

続きを読む
中医学、漢方
血小板減少症の中医治療

血小板減少症は、中医学での「発班」に類似しています。 血熱 急性発症、発熱、皮下出血、鼻出血、歯髄出血、顔面紅潮、いらいら、目の充血 犀角地黄湯加減 陰虚 慢性、動悸、五心煩熱、盗汗、口渇あるが水を欲しない 茜根(せんこ […]

続きを読む
中医学、漢方
皮膚瘙痒症の中医治療

皮膚瘙痒症とは、瘙痒のみで原発疹はみられない、あるいは掻破による続発疹を伴う皮膚疾患です。 中医学では、風瘙痒(pruritus cutaneus)と呼びます。 血熱生風 青壮年、夏季、心煩、口渇、 止痒熄風湯加減 風盛 […]

続きを読む