栄養

布マスクを洗って使われている方が居られると思いますが、この梅雨時は要注意です。

マスクにカビが生えてくることがあります。

カビの生えたマスクを使っていると、カビ毒のマイコトキシンを吸い込むことになります。

栄養

サウナの医学的な効果については、心血管系、免疫、認知機能への有用な効果が報告されています。

サウナの作用機序は、ホルミシス(生体にとって有害なストレスであっても、少量であれば有益に作用する)によって、説明されます。 ...

栄養

マスクの影響もあり、口角炎の方が増えています。

マスクによる高温多湿で常在菌のカビが増えた状態です。ひとりの時は出来るだけマスクをはずす、アゴマスクにして乾燥させることが大事です。

布マスクをやめて、使い捨ての ...

栄養

前の記事のYouTubeや以前に論文を解説して、自閉症の原因について考察してきました。

自閉症が増えているという報告が数多く存在しており、いずれは生まれて来る子供の2人に1人は自閉症になるという予想もされています。 ...

栄養

2018年にBravoらは、ピロリ菌に対する興味深い総論を発表しています。

ピロリ菌感染は古典的にはさまざまな胃腸疾患に関連していると言われてますが、これらの胃腸疾患はピロリ菌に感染した人々のごく一部でのみ発生し、ピロリ菌 ...

栄養

インターネットブラウザによっては、視聴出来ない場合があるようです。

Safari、Firefox、Internet Explorerで視聴可能です。

栄養

まとめ:気象病対策としては、脳内のトリプトファン濃度を上げる方法があります。

雨の日は気分が優れない、関節が痛くなると言われる人は少なくありません。これは「気象病」と言われる現象で、低気圧が近づいてくると、気分や痛みに影響 ...

栄養

まとめ:自閉症とマイコトキシン(カビ毒)との関係は結論が出ていませんが、環境因子のひとつである可能性があります。

2003年にKilburnらは、屋内でカビ、胞子、マイコトキシンの混合物にさらされた患者は、喘息、気道の炎症 ...

栄養

現代の世界は、土壌、空気、食品などの含まれる化学物質は85000種類以上になり、毎年新しい化学物質が作られています。

これらの化学物質としては、大気汚染物質、食品添加物、有害ミネラル、農薬、内分泌かく乱物質、マイコトキシン ...

栄養

最近出版されたジェフリーブランドの機能性医学入門を読みました。

英語の原題は、”The Disease Delusion”で、「慢性疾患は存在しない。それは妄想である。」という意味です。