栄養

インターネットブラウザによっては、視聴出来ない場合があるようです。

Safari、Firefox、Internet Explorerで視聴可能です。

栄養

まとめ:気象病対策としては、脳内のトリプトファン濃度を上げる方法があります。

雨の日は気分が優れない、関節が痛くなると言われる人は少なくありません。これは「気象病」と言われる現象で、低気圧が近づいてくると、気分や痛みに影響 ...

栄養

まとめ:自閉症とマイコトキシン(カビ毒)との関係は結論が出ていませんが、環境因子のひとつである可能性があります。

2003年にKilburnらは、屋内でカビ、胞子、マイコトキシンの混合物にさらされた患者は、喘息、気道の炎症 ...

栄養

現代の世界は、土壌、空気、食品などの含まれる化学物質は85000種類以上になり、毎年新しい化学物質が作られています。

これらの化学物質としては、大気汚染物質、食品添加物、有害ミネラル、農薬、内分泌かく乱物質、マイコトキシン ...

栄養

最近出版されたジェフリーブランドの機能性医学入門を読みました。

英語の原題は、”The Disease Delusion”で、「慢性疾患は存在しない。それは妄想である。」という意味です。

栄養

遅延型食物アレルギーを調べるためには、海外では様々な検査が在りますが、日本では血液検査で食物のIgG抗体を調べる検査が一般的です。

精度は落ちるかもしれませんが、食物を使って脈拍を測る方法(パルステスト)が参考として使えま ...

栄養

CGRP(カルシトニン関連遺伝子ペプチド)は、カルシトニンと同一の遺伝子からスプライシングの違い(選択的スプライシング)によって、作られるペプチドホルモンで、強力な血管拡張作用、抗不安、抗うつ作用を持つことが知られています。

栄養

ニッケルは有害ミネラルのひとつで、ステンレス鋼の台所用品、タバコ、顔料、歯科治療材などから生体内に蓄積する場合があります。

2020年にGenchiらは、ニッケルが体内に蓄積すると、アレルギー、肺および鼻の癌、肺線維症、心 ...

栄養

前立腺癌と食事との関係は、一般的な癌の食事療法、ゲルソン療法、糖質制限以外にもいくつかの注意点があります。

■カルシウムの過剰摂取、乳製品の摂取が、前立腺癌のリスクを高め、ビタミンDの摂取で、前立腺癌のリスクが下がります。 ...