栄養

ビタミンKの作用は、①血液凝固作用と②骨形成作用です。

ビタミンKによって活性化出来なかった非活性型骨タンパク質は、正常な機能を持たないタンパク質であり、血中に放出されます。

これがucOC(低カルボキシル化オ ...

栄養

アルカリフォスファターゼ(ALP)は、γ-GTPと共に胆道に多く存在する「胆道系酵素」と言われています。

胆道の流れが止まったときに(胆汁うっ滞、胆管閉塞)、胆管上皮細胞から誘導されて上昇してきます。

またAL ...

栄養

タンパク質は胃と小腸で分解・吸収されますが、低タンパク食が続くと、胃からの胃酸や消化酵素の分泌が不十分になり、ますますタンパク質が食べることが出来なくなります。

胃では、塩酸(=胃酸)、蛋白分解酵素、内因子(ビタミンB12 ...