栄養

乾癬の病態が、皮膚のターンオーバーの亢進であるならば、皮膚の角化に関する栄養素(ビタミンA、D、亜鉛、カルシウム)の不足が、少なくても皮膚では起こっているはずです。

亜鉛欠乏症の皮膚症状のメカニズムと酷似しています。

栄養

乾癬には免疫機能の異常が関わっており、免疫に異常をきたしやすい体質の人に、環境ストレスなどの刺激が加わることで乾癬を発症すると考えられています。

乾癬の患部では、皮膚の表面に角質が積み重なり、皮膚が厚くなっています。これは ...

栄養

日頃から抗カンジダ作用のある食べ物を毎日摂取する方法を勧めます。

ニンニク、梅干し、玉ねぎ、ショウガ、わさびなど身近にあるものも抗カンジダ作用を持っています。

スーパーでも販売されている黒ニンニクなどが有名です ...