栄養

■自閉症症状を一時的ではあるが改善する効果があるという論文。

2000年にSandlerらの報告があります。

児童へ抗生物質投与後に、慢性下痢が続き、自閉症症状が目立ってくることがあることが知られています。

栄養

2019年にKangらの第2報で2年後の報告が出ました。

CARSは児童において、行動の観察によって、自閉症児を鑑別評価するための尺度です。

カットオフは25点と言われています。

SRSは自閉症症状 ...