栄養

辨野義己先生の「大便革命 腐敗から発酵へ」の一部を抜粋します。

■ビフィズス菌や乳酸菌から、長寿菌(短鎖脂肪酸のひとつの酪酸を産生する酪酸産生菌)の流れに変化してきている。

■日本の長寿地域では、野菜(さつまい ...

栄養

辨野義己先生の「大便通 知っているようで知らない大腸・辨・腸内細菌」の一部を抜粋します。

■大腸では発酵か腐敗かのどちらかが起きる。

発酵を促すのが善玉菌で、腐敗を促すのが悪玉菌。

オナラが臭いのは ...

栄養

光岡知足先生の「人の健康は腸内細菌で決まる」から一部を抜粋します。

■発酵と腐敗はよく似ているが、どちらも微生物が関与して、糖が分解するのが発酵で、タンパク質が分解するのが腐敗である。腐敗では、アンモニア、アミン、インドー ...