栄養

ピルはエストロゲン製剤とプロゲストロン製剤の合剤ですが、副作用として血栓症があります。

エストロゲンの含有量に比例して、血栓症の発症頻度が上がることから、低用量ピルが開発されました。

海外の疫学調査によると、低 ...