栄養

バターコーヒーを飲んでダイエットするベストセラー本が出ていますが、勘違いされている人が多いです。

まず第一に、糖質を摂りながらこのダイエットをやっても意味がないです。

糖質とは、パンにバターやオイルを付けたり、 ...

栄養

ノーベル賞を2度も受賞したポーリング博士が書かれた本で、「さらば風邪薬」という本があります。風邪の時は、ビタミンCの大量服薬がよく効くという内容です。

ビタミンCは、体内のさまざまな代謝に補酵素として関与しています。ビタミ ...

栄養

カルシウムパラドックスという言葉をご存知でしょうか?

人間の体内では、カルシウムは、99%が骨に存在しており、血中にはごくわずかしかありません。この濃度差は、1万倍と言われています。血中のカルシウム濃度は、血液のpH(血液 ...

栄養

糖質制限をはじめると、途中で、色々な症状が起こってきます。

頭痛、めまい、頭がさえない、イライラ、吐き気、動悸、糖質要求、下痢、便秘、筋肉のけいれんや違和感、衰弱、疲労、運動能力の低下。エネルギーレベルのアップダウン。

栄養

「肉を食べると癌になるので食べません」という話を聞くことがあります。

上の図を見ると、確かに肉消費量と大腸癌の死亡率が、相関しているように見えます。

一方で、野菜消費量と大腸癌の死亡率が逆相関しているとも言えま ...

栄養

糖質制限をやってみると、何割かの人は、便秘の問題が出てきます。

炭水化物=糖質+食物繊維

だからです。

食物繊維とは、食べ物の中で、消化されずに便として排泄されるものです。

排便を促す元 ...

栄養

糖質制限を突き詰めると、ケトン食療法に近づいて行きます。

この過程で、脂肪が分解されてケトン体が生成されて痩せていきます。

このケトン体というものが、糖尿病性ケトアシドーシスでも問題になってきます。

栄養

ほとんどの生活習慣病は、糖質制限で治ってきます。

糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化などなど。

もはや、糖質制限は常識と言っていいと思います。

先進国でも糖質制限(low-carb diet)は、常 ...

栄養

短時間での気分のアップダウンは、機能性低血糖症の可能性があります。

さっきまで、機嫌良くしていたのに、急に泣き出した。

この前は普通だったのに、急に不安に襲われる

普段穏やかな人が、急にキレたり、怒 ...

栄養

東北大学名誉教授の近藤正二先生の提言です。

1.米偏食大食の食習慣のあるところは必ず長寿者が少ない。

2.魚を大食して野菜不足のところは必ず短命である。

3.長寿村では必ず魚か大豆を常食し、その上で ...