栄養

肝臓は生体において鉄貯蔵の役割を担っています。肝細胞で はその多くがフェリチン結合鉄の形で約 1 g が肝臓に 貯蓄されています。毎日 1 mg 程度までの鉄が便,尿,汗, 皮膚から排泄され,それに見合った鉄量が主に十二指 腸で吸収さ ...

栄養

体内の基本ミネラルのひとつの鉄は、排泄系を持たず、ほぼ腸管から吸収の調整だけで、調整されています。

その主役を担っているのが、ペプシジンという肝臓で産生されるペプチドホルモンです。

鉄剤の適正使用による貧血治療 ...